中村の日記

上がったり下がったり27歳フリーター物語

逆転裁判6

8月になった。暑い。

 

リゾバはアイデアのまま終わりそう。去年はねぶたに阿波踊り、そしてスペインのトマト祭りと派手に動き回っていたのだけれど、今年は何もない。どこにもいかない。エネルギーもない。お金もない。生命が縮小している。阿波踊りはすごく良かったから毎年行きたかったけれど、無理だ。

 

そんな冴えない日々を生きているのだが、最近逆転裁判6を始めた。新作が先日発売されてなかなか評判が良いらしい。しかしそんなにお金もないし、まずはナンバリングをということで、1500円で購入した。

 

これがめちゃくちゃ面白い。前から大好きなシリーズだったけれど、やっぱり裏切らない。エネルギーのない今はそもそも没頭するということが難しいのだが、このゲームは何時間でもやれる。

 

面白いもので、何かに没頭すると日々が輝き始める。ただゲームをしてご飯食べて散歩して、という生活がすごく快適だ。もちろんこれは永続するわけじゃなくて次第に飽きたりするのは自分の傾向として知っているんだけれど、それでもすごくハッピー。やっぱり俺はゲーム好きなんだなと。

 

まだ買って2日ほどしか経過してないが、もうラストエピソード。ずっと不調の中でようやく今いい風が入り込んできている。流れを切りたくないので、次も何かゲームを買おう。さて、何にするべきか。。。

 

 

思いつき

今年の夏はリゾバに挑戦!

 

なんてどうだろうと思っている。

トーイックを受けた

先日、トーイックを受けた。

 

エネルギーのない今の私には会場に行くのですら困難だったが、さすがに6000円近く払ってるし、英語の能力を確認もしたかったのでえいや!と。人が多い場所は苦手だ。。。

 

正直、変な自信があった。対策こそしていないものの、最近では外国人との交流も始まり、日常で英語を使う機会も出てきた。実際に会話して楽しい時間を過ごせているし、かなり出来ちゃうんじゃないかと。

 

しかし世の中そんなに甘くない。蓋を開けてみれば、ボッコボコ。リスニング速いし何言ってるかわからない。もう黙ってくれ!って何度思ったことか。45分のリスニングの後は、膨大な量のリーディング75分。嘘だろ、全然時間足りない。後半はあてずっぽうになってしまった。

 

ショックだ。。。結構落ち込んだ。

 

まあでも、落ち着いて考えてみれば妥当な結果である。だって、勉強してないし。会話を楽しめるって言ったってそんなのジェスチャーで補完しているところもあるし、向こうはノンネイティブだ。やはりちゃんと勉強しないといい点は取れないという、太陽は東から昇って西に沈むのと同じくらいに当たり前なことを突きつけられただけのこと。

 

次、頑張りましょう。受けるかはわからないけれどね。

 

ただ、結論として受験してよかったです。めっちゃ脳は疲弊したけれど、自分でもものすごく頭を使っている感覚があった。わからない音を一生懸命解読しようとしているとき、まるでギュインギュインと脳が音を立てているかのようであった。これは日常にない感覚で、気持ちのいいものだった。これが集中するということなのだよ、中村くん。

 

これで7月のミッションは終了した。相変わらず無気力な日々は続く。最低限労働して、後はmegwinTV!流れを変えたいとは思っています。。。

youtu.be

 

megwinTV中毒

猛暑である。

 

2017年後半戦は、ものすごく調子の悪い感じで始まった。タイに遊びに行って、それは楽しかったけれど、もうだんだんと旅で感じる解放感にも耐性ができてしまってどっかーんとはなりづらくなって来た。新鮮味がない。タイ人にもしょっちゅう間違われるし、現地人感も出て来たっぽい。

 

最近の暑さはものすごいものがある。タイの方がずっと涼しい。向こうの暑さは木陰に入れば大丈夫なんだけれどこっちはダメだ、エブリウェアダメだ。暑い。ここ数ヶ月で7キロほども体重が増えたことも重なってか、例年よりもずっとずっとしんどく感じられる。マジで生きることが目標レベルである。夜もあまり眠れないし。

 

ああ、ここ数年のうちでかなり大きな停滞である。体重増加、旅への感動薄まる、労働だるい。まずい、潰れるのかもしれない。

 

そんな状態で何をしているかというと、中毒的にmegwinTVを見ている。随分と前に視聴をやめてしまって、久しぶりに見てみたら、なんと国際結婚をし、そして離婚していた。今年中に登録者数が100万人を超えなかったら引退するとも発言している。ちょっと相場がわからないので色々調べてみると、ヒカキンさん、はじめしゃちょーさんは400万を超えてた。私の好きな瀬戸弘司さんも100万超え。なるほど、youtubeが始まる前から毎日動画投稿をしていたmegさんにとっては、新参者がどんどんと人気を獲得していく今の現状をなんとかしたいのだろう。ぶちまかしたいのだろう。いやでも、megwinTVは面白いよ。100万行ってて全然おかしくないと思う。見てて笑えるし、和むし、たまに熱い思いを語っている動画なんかもあって好感が持てる。私が見始めた時はまだアパートで少人数のメンバーと手作り感満載のアイテムでやってた。それが今では会社を作って社長やってる、ちゃんとスタッフに給料払って大規模なゲームやってるんだからすごいことだ。大出世だ。いつの間にか英語も喋れるようになってるし。megwinTVのテーマは「挑戦」らしく、彼はそれを体現している。ああ、かっこいいなあと思う。

 

とりあえず、今月にトーイックだけ受ける予定。あとは何も特別なことがない。暑さに負けないように生きて、megwinTVを見る、それが今月の目標。

youtu.be

めっちゃ笑った。人によっては気持ち悪いかもだけど。

youtu.be

これも最高に笑った。

youtu.be

こういう大掛かりなゲームは、ベギラゴンズというチャンネルで展開されている。好き。

 

 

だるい

phaさんじゃないけれども。

 

そろそろ6月も終わる。2017年前半戦も終了間近。

 

あーやる気が全くない。働くこともだるくなっている。特に目指すものもないし、何かをやりたいってこともない。ただ義務的に労働に行ってるだけ。7月には再びタイに行くんだけど、そんなに楽しみでもない。何か刺激をと思って、今更ながらps3のソフト「二ノ国」を買ってプレイしてみたけれど続かない。困っている。今一番できることは、眠ることだ。

 

もうしばらくこの時期に耐えたら再び力が湧くのだろうか。

 

 

pha、ザ・ノンフィクションを見て

18日、25日と2週連続で放送されたザ・ノンフィクションを見た。

 

いやー、面白かったです。ある人が「文化度が高い」とコメントしていたけどその通りで、いろんな人がいていろんなものをシェアして構成される生活は決して悪くないなと。一人暮らしにはない豊かさがあるよね。ただ、なかなかルーズなシステムのようで、それは生活の快適さを生むと同時に、次第にストレスになるかもと思った。

 

小林さんの話も良かった。あの人、デビューしたんだね。しっかりと自分の好きなことでお金を稼ぐことに成功。そして、結婚。ネットの書き込みでは気持ち悪いなんてことも言われていたけど、そんなことはない、いいなあと思えるものだった。確かにコミュニケーションに難があるように見受けられたけど、奥さんはそれ込みで愛しているんだし、みんな楽しくやってんだからそれでいいよね。

 

phaさんも小林さんもそうだけど、シェアの精神がある。小林さんがギークハウスの住人をバイトで雇っているのは驚いた。彼を隣に置くことでサボらないように、とのことだけど、同時に彼をバイトとして雇うことで少しでも力になれればとのこと。ああ、俺にはその精神がないなあと。

 

phaさん、今38歳だったかな、一体どこまでこの生活スタイルでいくんだろう。週一でバイトしているし、本も出版しているし、だるいとか言いながらある程度はお金も稼いでるからもうニートではないけど、でももし自分が同じ環境だったら不安に襲われる気がする。

 

私も働くのが苦手だし、浮き沈みがあるし、動けなくなる時もある。あー生きるのって大変だと思うことも多い。そんな中で、phaさんのような人たちが工夫と繋がりでゆるく生き延びているという事実は、結構な励ましになるのであった。一度遊びに行きたい。

 

 

日雇いバイト

 モチベーションが上がらない日々を打破するために、日雇いバイトというものに初チャレンジしてみた。

 

今の時代は面接どころか履歴書も必要なく、いきなり働けたりもするのですね。驚いた。

 

やったのは、倉庫にて荷物を梱包したりものを運んだりする仕事。男性向けですね。日雇いバイトということで、勝手にものすごく乱暴な人たちがいて人間的な扱いを受けないんだろうなあと覚悟していたんだけど全くそんなことはなかった。よかった!

 

ただ、びっくりしたのは疲労感。8時間ほど働いたのだけど、とっても疲れた。まず集中力が全然続かない。3時間くらいでもうだめ、帰りたくなってた。ずっと慣れたところで働いていたので、労働筋肉が錆び付いていたようだ。そして、ものを丁寧に扱うことの難しさ。普段が大雑把なので細かいことに注意するのが大変困難だった。

 

いい刺激になりました。私はまず働くことに慣れる必要があるな。